本文の開始

LINE見守りサービス - サービス紹介

数日ごとにLINEを使って安否確認、あなた(自分)を家族(親・子など)に変わって見守ります。
日常生活の中で単身者による孤独死や突然死のリスクを回避。

LINEを使って安否確認・見守りサービス。

トップページ > サービス紹介

東洋経済ONLINE

エンリッチのサービスが取材され、東洋経済オンラインで紹介されました。NPO法人エンリッチでは、今後も各地方自治体や社会福祉協議会などとも連携をとって行き、ご利用者や社会に貢献したいと思います。

記事 "52歳弟の「孤独死」が兄に作り上げさせた仕組み"

2019/4/21(日) 16:00配信

LINE見守りサービス紹介

LINEを使ったサービスです

LINE

このサービスは、スマホでLINEを利用している方が対象です。

LINEは、もともと東日本大震災で家族や友人の安否確認するために開発されたアプリです。このサービスは災害時だけではなく、日常の「もしも」を早期に発見するための安否確認・通知サービスです。

見守りサービス

登録者個人(LINEユーザー)をエンリッチが見守るサービスです。無料で使用できます。

「見守りサービス 」はこちら

つながりサービス

LINEグループ内でお互いに見守るサービスです。

「つながりサービス」はこちら


2つのサービスの違い

- 「見守りサービス」 「つながりサービス」
見守り対象者 登録者のみ グループ全員
安否通知間隔 1日から3日の任意の時間を選択 1日から3日及び5,30日。毎週1回、隔週1回の任意の時間を選択
安否未確認の場合 安否確認がタップされない場合は、24時間後に再送。更に3時間経過しても確認できない場合は直接電話。連絡が取れない場合、近親者へ連絡 23時間後に未確認者を通知
安否確認者 エンリッチ グループ参加者同士
個人情報の登録 登録者本人及び、もしもの際の近親者情報 不要
利用料金 無料 有料(無料サービス中)

※つながりサービスは、見守りサービスを無料で運営するための収益事業です。

ご利用の手順

見守りサービス

  1. 「Enrich見守りサービス」を友だち登録
  2. マイページから配信間隔を設定

※個人情報は入力しなくとも配信はスタートします。

「見守りサービス」の利用手順はこちら

パソコンで閲覧中の方

下のQRコードを読み込んで「友だち登録」をするだけです。

Enrich見守りサービス

スマホで閲覧中の方

下の「友だち追加」ボタンから友だち登録」して下さい。

友だち追加


つながりサービス

  1. 「Enrich見守りサービス」を友だち登録
  2. 新しいグループを作成するか、既にあるグループに友達として招待する
  3. マイページから配信間隔を設定
  4. サンプル配信されるので、グループメンバーに周知

「つながりサービス」の利用手順はこちら

既に「見守りサービス」の配信を受けている方が、「つながりサービス」を登録されると両方に安否確認が送信されます。
「つながりサービス」は、複数のグループ登録が可能です。
例)親子3代のグループと友達のグループを登録されるとそれぞれのグループに安否確認が送信されます。


ページの終了