本文の開始

LINE見守りサービス - 見守りサービス

数日ごとにLINEを使って安否確認、あなた(自分)を家族(親・子など)に変わって見守ります。
日常生活の中で単身者による孤独死や突然死のリスクを回避。

LINEを使って安否確認・見守りサービス。

トップページ > サービス紹介 > 見守りサービス

メディア紹介・記事

エンリッチのサービスが紹介されたメディアと記事。

紹介一覧へ

東洋経済ONLINE

エンリッチのサービスが取材され、東洋経済オンラインで紹介されました。

記事 "52歳弟の「孤独死」が兄に作り上げさせた仕組み"

2019/4/21(日) 16:00配信

見守りサービス

LINEを使ったサービスです

LINE

このサービスは、スマホでLINEを利用している方が対象です。

LINEは、もともと東日本大震災で家族や友人の安否確認するために開発されたアプリです。しかし、この見守りサービスは災害時だけではなく、日常の「もしも」を早期に発見するための安否確認・通知サービスです。

 2021年4月20日現在、登録者数が3.142人で内訳は男性37%女性63%

年齢は、19歳から93歳。40代22%、50代30%、60代18%、70代9%、80代2%を占め、高齢者として定義される65歳以上は19%。

こちらから、安否確認の再送への反応がなく生存確認の電話を直接した方が、サービス開始以来391人で872回です。

 このサービスに価値を感じて頂いた利用者の皆さんからの支援・寄附金は述べ200人で799,000円になりました。現在の寄付の状況は、

 また、コロナ禍の影響による高齢者の利用が増えています。


あなたのもしもを大事な方に知らせるサービス

  • ご両親やご兄弟などのご家族に通知して欲しい
  • 親しいご友人や仕事仲間・お取引先に通知して欲しい

単身生活の大切な方のもしもをお知らせします。

※貴方が見守りたい方が、貴方を近親者に登録すれば、もしもの時に貴方に連絡します。

  • 別に場所に住んでいるご両親の安否を確認したい(利用登録は、ご両親の端末)
  • 別の場所に住んでいるご兄弟や子供の安否を確認したい(利用登録は、ご兄弟・子供の端末)
  • 貴方自身が大切な方と一定の距離を保ちつつ無事を確認したいという方は、つながりサービスをご利用ください。。

ご利用方法

1. まずは無料登録

本サービスは、無料でご利用いただけます。

利用料金について

パソコンで閲覧中の方

下のQRコードを読み込んで「友だち登録」をするだけです。

Enrich見守りサービス

スマホで閲覧中の方

下の「友だち追加」ボタンから友だち登録」して下さい。

友だち追加

無料登録

2. マイページから安否確認配信間隔を設定

登録後、「マイページ」から、登録内容の更新・変更ができます。

LINEから

LINE画面下のメニューから「マイページ」を選択し、表示されたURLをタップして下さい。

ホームページから

ご利用のスマホ以外のPCやタブレットからも管理画面へはログイン可能です。「ログイン」ボタンをクリックして、登録時の「メールアドレス」と「パスワード」を入力して下さい。(事前にスマホからマイページにアクセスしてログイン用のパスワードの登録が必要)

マイページ


安否確認の設定

安否確認の頻度
「毎日」、「2日に1回」または「3日に1回」
確認通知の時間帯
24時間いつでも設定可能。ご自身の都合で、いつでも気づき易い時間に設定可能。

海外へご旅行など、一定期間スマホの繋がらない期間がある場合は、管理画面から通知しない期間を設定可能です。

3. 設定した間隔で送信される安否確認に「OK」するだけ

ご自身で設定された間隔と時間に安否確認が送信されます。安否確認に「OK」をタップするだけです。

もし、「OK」のタップが無かった場合は、24時間後に再度安否確認を送信します。

安否確認の送信

無料登録

安否確認の再送信

無料登録


安否確認について

安否確認がとれなかったら・・・

通知から24時間安否確認の「OK」がタップされない場合は、再度確認通知を送ります。再送後3時間以上経過しても確認が取れない場合は、ご登録された利用者ご本人に直接連絡致します。その為、利用者ご本人の情報をご登録ください。

登録無料でご利用いただけます。

※連絡元の電話番号は、050-3702-5355です。
 (今後番号は増えていきますので、FAQにて確認ください)
 掛かってくる連絡元の番号は、近親者にもお知らせください。

利用者ご本人の連絡先登録

  • お名前 / ふりがな
  • 性別 / 生年月日
  • ご住所
  • 電話番号 / 携帯電話番号
  • メールアドレス

安否確認

直接の安否確認は、基本的に携帯電話への電話で確認させていただきます。

もしもの時は、登録された近親者へご連絡

直接電話でも安否確認が取れなかったとき、ご家族や親しいご友人などに連絡をします。近親者はお二人分登録が可能です。登録された近親者には、ご利用者の安否確認が取れないことをお知らせします。(登録される近親者には、サービス加入を事前に必ずお伝えください。)

また、近親者に該当する方がいない場合は、市区町村のケースワーカーや民生委員の方などを登録されている方もいます。お住いの住宅の管理会社や管理人などでも構いません。貴方との続柄についてご入力ください。連絡した際にエンリッチで説明ができるようにお願いします。

近親者の登録

  • お名前 / ふりがな
  • あなたとの関係
  • 性別 / 年齢
  • ご住所
  • 電話番号 / 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • メッセージ

近親者へご連絡

安否確認取れない際の近親者へのご連絡は、直接のお電話。

登録されたメッセージは、特にお伝えしたい事や感謝の言葉などについてメールまたは郵送でお送りします。

生存確認の直接電話について・・・

再送後3時間経過しても確認が取れない場合のお電話については、深夜や早朝を除く9:00から22:00の範囲で行います。また、深夜帯の場合はLINE内のトークにメッセージをお送りする場合があります。

尚、近親者が未入力の場合、もしもの際に連絡することができませんのでご注意下さい。

注意事項

最近高齢者の利用も増えましたが、息子や娘さんが登録して高齢者ご本人が操作を含め内容を理解されていないケースが増えています。安否確認に未対応で電話をすると「息子が登録したからわからない」と言われることが増えています。高齢の親が心配でしたら、ご自身と親でグループを作成しつながりサービスをご利用ください。

基本的なことですが、このサービスは日常的にスマホを携帯し通知などに気が付くこと。毎日見る習慣のある方が対象です。カバンやバックに入れっぱなしや置きっぱなしで見ない方には不向きです。命に関することですので、登録する場合は責任を持って日々の安否確認に対応して下さい。

利用開始から1ヶ月未満の方を除き、無料で見守りサービスを継続するために、個人情報の登録(生年月日や正確な住所を含む)がない方や近親者(集合住宅ならば管理会社や民生委員・ケースワーカーなど、あなたのもしもをお知らせできる方を続柄を明記)の登録がない状態で利用されている方については、サービス利用の意味がありませんので、配信を止めさせて頂きますのでご理解の上、登録をお願いします。

寄付について

NPO法人としての役割は、熟年単身者の孤独死の予防と「もしも」は誰にも起こりえる事だと気付いて頂くことを目的にこのサービスを提供いたします。多くの方に気付いて頂けるよう現在は無料と致します。

銀行振り込み

楽天銀行
第二営業支店(支店番号:252)
普通預金:7776972
名義:特定非営利活動法人エンリッチ

クレジットカード

クレジットカードでも寄付できます。

クレジットカードで寄付

※活動に賛同する個人及び企業様からの支援を受け付けております。

※10,000円以上寄付された方にはご希望に応じて領収書を発行することが可能です。お問い合わせより、寄付決済日時と金額、お名前(フルネーム)をメールにてお送りください。確認次第PDFにてお送り致します。


ページの終了