本文の開始

LINE見守りサービス - つながりサービス

数日ごとにLINEを使って安否確認、あなた(自分)を家族(親・子など)に変わって見守ります。
日常生活の中でも単身者による孤独死や突然死のリスクを回避。

LINEを使って安否確認・見守りサービス。

トップページ > サービス紹介 > つながりサービス

つながりサービス(お試し期間中)

グループ

このサービスは、LINEの大切な人とのグループに対して一定の距離を持ったつながりを提供します。

見守りたい人が、グループに見守りサービスを招待することで利用がスタートします。

見守りたい人が、自らアクションしなくても定期的に安否確認を送ります。グループの参加者は、その安否確認に対してそれぞれが「OK」をタップすることでお互いが無事であることを確認できます。

サービス利用までの流れ

  1. 「Enrich見守りサービス」を友だち登録
  2. 新しいグループを作成するか、既にあるグループに友達として招待する
  3. マイページから配信間隔を設定
  4. サンプル配信されるので、グループメンバーに周知

より詳しい「つながりサービス」の利用手順はこちら

「見守りサービス」と「つながりサービス」の違い

- 「見守りサービス」 「つながりサービス」
見守り対象者 登録者のみ グループ全員
安否通知間隔 1日から3日の任意の時間を選択 1日から3日及び5,30日。毎週1回、隔週1回の任意の時間を選択
安否未確認の場合 安否確認がタップされない場合は、24時間後に再送。更に3時間経過しても確認できない場合は直接電話。連絡が取れない場合、近親者へ連絡 23時間後に未確認者を通知
安否確認者 エンリッチ グループ参加者同士
個人情報の登録 登録者本人及び、もしもの際の近親者情報 不要
利用料金 無料 有料(無料サービス中)

対象グループは?

対象グループ
  • 上京した大学生や社会人とそのご両親。
  • スマホを使う高齢者の親を持つ子
  • 単身赴任のご主人の妻や、親子三代のグループなど
  • 地域の高齢者仲良しグループや見守りボランティア
  • 福祉コーディネーター、民生委員と見守り対象の高齢者
  • ケアマネージャーが担当する、要支援レベルの高齢者
  • 還暦を迎える小学校時代の同窓会のグループに毎月1回安否配信
  • 賃貸住宅オーナー・管理人と居住者

単身高齢者の母のことは心配しているが、朝4時に起きて夕方7時には寝てしまい、デイサービスにも週に2日通っているため中々電話をするタイミングが掴めない。いざ電話をするとありがたい親心とは言え、身体の心配からデイサービスでの出来事に始まり、カラオケで歌った曲の事まで同じ話を何度もされるのでつい電話するのもおっくうになる。

去年から一人暮らしを始めた26歳になる息子は、夜遅くまで働いていて家族のグループLINEに入っているが、問いかけても返信がなく、既読にもならない。せめて無事かどうかだけでも気になる母親など。

せめて定期的に届く安否確認に「OK」だけでもタップしてくれれば安心できる。という声に応えたサービスです。

見守りサービスとの違い

  • グループの人数は、LINEの規定に準じます。
  • グループ内のメンバー同士での相互見守りのため、エンリッチから連絡は致しません。
  • 個人情報の登録の必要はありません。
  • 安否確認の配信間隔は、1,2,3,5,30日に1回、また毎週1回、隔週1回の曜日指定も可能です。
  • 安否確認配信後23時間経過して「OK」がタップされない方の名前をグループに配信します。 ※但し、見守りサービスに登録していないユーザのニックネームや名前は「他○名」と表示されます。

ご利用料金(お試し期間中に付き無料)

現在お試し期間中に付き無料でご利用頂けます。

テスト運用後は、グループ単位での課金となります。グループ内メンバーのどなたか1人が課金すると、他のメンバーは課金されません。

課金はメンバー内であれば誰でも決済が可能です。

その他

  • 配信のタイミングや時間はグループのマイページより設定可能
  • 決済はクレジットカードやApplePayなどを予定
  • 個人情報を入力したくない方にオススメ。

皆様のニーズに対応して参りますので、ぜひご意見をお寄せください。

このサービスについてのご意見、ご要望「お問い合わせ」よりお願いします。

ご利用方法

1. まずは「見守りサービス」に登録

本サービスは、現在お試し期間中に付き無料でご利用いただけます。

すでに「見守りサービス」を利用されている方は「2.グループに招待」からご確認ください。

2.グループに招待

登録した「Enrich見守りサービス」をグループに招待します。

新しく専用のグループを作成しても良いですし、既存のグループに招待してもOKです。

※「通知」設定などもあるので新しく専用のグループを作成することがオススメです。
※既に見守りサービスの配信を受けている方が、つながりサービスを登録されると両方に安否確認が送信されます。
※つながりサービスは、複数のグループ登録が可能です。
例)親子3代のグループと友達のグループを登録されるとそれぞれのグループに安否確認が送信されます。

3.グループマイページから安否確認配信間隔を設定

登録後、「マイページ」から、登録内容の更新・変更ができます。

設定後、サンプル配信されるので、グループメンバーに周知してください。

マイページ

LINEから

トークにそのまま「マイページ」「まいぺーじ」「mypage」とトークして下さい。マイページへのリンクを自動返信します。


安否確認の設定

安否確認の頻度
「毎日」、「2日に1回」「3日に1回」「5日に1回」「毎週1回」、「隔週1回」、「30日に1回」
確認通知の時間帯
24時間いつでも設定可能。グループの参加者の都合で、いつでも気づき易い時間に設定可能。

3. 設定した間隔で送信される安否確認に「OK」するだけ

ご自身で設定された間隔と時間に安否確認が送信されます。安否確認にグループ参加者がそれぞれ「OK」をタップするだけです。

もし、「OK」のタップが無かった場合は、23時間後に未確認者をグループ内に通知します。

既に「見守りサービス」の配信を受けている方が、「つながりサービス」を登録されると両方に安否確認が送信されます。
見守りサービス片方の配信を止めるには、見守りサービス内のマイページから「配信しない」を選択して下さい。

安否確認について

安否確認がとれなかったら・・・

安否確認

グループ内の安否未確認の方については、グループ内で連絡を取り合ってご確認ください。

「つながりサービス」では、エンリッチからはご連絡致しません。


寄付について

NPO法人としての役割は、熟年単身者の孤独死の予防と「もしも」は誰にも起こりえる事だと気付いて頂くことを目的にこのサービスを提供いたします。多くの方に気付いて頂けるよう現在は無料と致します。

※活動に賛同する個人及び企業様からの支援を受け付けております。

銀行振り込み

楽天銀行
第二営業支店(支店番号:252)
普通預金:7776972
名義:特定非営利活動法人エンリッチ


ページの終了